川崎市で婚活なら結婚相談所

良縁サポート 和

〒211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中2丁目32番9号 YOU'S FLAT 101

044-571-8143
080-8108-1730
営業時間
9:00~21:00
定休日 
年中無休

プロポーズ直前に彼を襲った突然の病気…
彼の全てを受け入れてくれた彼女…
『彼女のことを一生、大切にします』

【30代 男性】
活動期間:1年5ヵ月
交際期間:5ヵ月半

病気になったことを彼女に伝える時…
彼は交際終了も覚悟していました。

『良縁サポート 和』で活動をスタートする前は他社の結婚相談所で活動をしていた彼。

 

前の相談所のサポート面や対応面などに対して、不安や不満も募っていったことから彼は前の相談所を退会し、心機一転、『良縁サポート 和』で活動をスタートさせました。

 

そんな彼は『良縁サポート 和』で活動をスタートさせてから70名以上の女性と『お見合い』をしてきました。

 

自分から申込を行った女性は1,600名以上に上ります。

 

積極的に活動をしていた彼の姿は本当に素敵でした。

 

これまで出会ってきた女性1人1人に対しても本当に誠実な対応をしていました。

 

その中でパートナーとなった彼女との出会いがありました。

 

『土日休みの彼女』

『シフト勤務の彼』

 

なかなか休日を合わせることが難しい2人でした。

 

その為、デートも2週間に1回程度、時には1ヶ月以上も会えない時期もありました。

 

それでも2人は日々のLINEや電話などをしながら少しずつ仲を深めていきました。

 

交際がスタートしてから2ヵ月後には『真剣交際』に進んだ2人。

 

色々な所にお出かけをする日もあれば、お互いの家でのお家デートをする日もありました。

 

トントン拍子でプロポーズの日程も決まりました。

 

しかし、そんなある日…。

 

彼からこのようなお電話がありました。

 

『喜多村さん、相談があります…』 

『彼女に伝えなければいけないことがあります…』

『実は僕、転職を考えていて、今すぐにでも仕事を辞めたいです』

 

私は彼に理由を確認しました。

 

『とにかく本当に辛くて…人間関係も上手くいかないです…』

『実務もキャパオーバーで毎日のようにパワハラもあります…』

『実は精神の病気になってしまい数ヵ月前から心療内科に通っていて、薬も飲んでいました…』

『今まで黙っていて申し訳ないです…』

 

いつも元気で明るい彼でしたが、この日の彼の声は元気が全くありませんでした。

 

『不安な気持ち』

『心配な気持ち』

『苦しい気持ち』

『辛い気持ち』

 

彼の様々な感情が私にもとても伝わってきました。

 

私も大学を卒業してから10年間、公的機関に勤務していた経験があります。

 

しかし、その組織は『パワハラ』や『セクハラ』をはじめ『モラハラ』など様々な『ハラスメント』が横行していました。

 

30名程度しか職員がいない中で『うつ病』になってしまう職員や退職に追い込まれてしまう職員が毎年多発している状況でした。

 

私はこのような先輩や後輩を沢山見てきました。

 

自分の心が病んでしまい、薬を飲まないと仕事を続けられない…。

 

こんな会社に価値は無いです。

 

『そんな状況なら今すぐにでも辞めた方が良い』

 

私は彼に伝えました。

 

彼は本当に優しい心を持っている男性です。

 

そんな彼を追い詰めるような彼の上司にも憤りを感じました。

 

『今まで彼が仕事で悩んでいたこと』や『今まで彼が仕事で辛い思いをしていたこと』を私もこの日に初めて知ったので申し訳ない気持ちにもなりました。

 

彼に『今すぐにでも辞めた方が良い』とは言いましたが、転職をする時は次の会社を決めてから今の会社を辞めないと手続等も自分でしなければいけません。

 

これは想像以上に手間がかかります。

 

『まずは転職先を探しましょう』

『そして、すぐに今の会社を辞めましょう』

『そんな会社で無理をする必要はない』

 

その為、彼にはこのように伝えました。

 

すると、彼からはこのような話がありました。

 

『僕も次の会社を決めてから辞めようと思っています』

『●●さん(彼女)は土日休みなので、僕も次は土日休みの会社を探しています』

『勤務先も●●さん(彼女)の会社の近くか一緒に住む家の近くにしようと思っています』

『でも、この話をしたら振られてしまいますかね…』

 

彼の話を聞いた時に今回の転職は今後の2人にとってはプラスになるとは思いました。

 

しかし、彼女に『転職』や『病気』の話をした時、彼が心配していたように『交際終了』を告げられてしまう可能性もありました。

 

彼が病院に通い出したのは、2人が真剣交際に進んだ頃でした。

 

当時、彼は薬を飲み始めてから体調も少し落ち着いてきた為、彼も『このまま今の会社で働けるかな』とも思っていたそうです。

 

しかし、やはり辛くなってしまったとのことでした。

 

そんな中で日に日に結婚が現実的になってくる…。

 

『このまま彼女に何も言わないのは申し訳ない…』

 

彼はこのように思ったそうです。

 

『こんなタイミングで急にこんなことを言ってしまい申し訳ないです…』

『もっと早く言わないといけないと思っていたのですが、どうしても言えなくて…』

 

彼は何度も何度も私に謝ってきました。

 

彼が病気になってしまったのは彼のせいではありません。

 

悪いのは彼をここまで追い詰めた彼の会社です。

 

転職をしなければいけないのも必然的なことです。

 

しかし、彼女にはきちんと自分の口から説明をすることは大事だと伝えました。

 

そして、彼は次のデートで彼女に現在の自分の状況を全て伝えました。

 

この日の結果がどうなるのかは私の中でも不透明な部分もあり、心配をしていました。

 

そして、彼女との話が終わった後、彼からはこのようなお電話がありました。

 

『彼女に病気になってしまったこと、転職を考えていることを伝えました』

『これまで黙っていてごめんなさいと謝罪をしました』

 

彼女に全てを伝えた時、彼女からはこのようなことを言われたそうです。

 

『そんなの気にしてたの?』

『全然、大丈夫だよ』

『気にしないでね!』

『今まで気付けなくてごめんね』

『話してくれてありがとう』

『転職大変だと思うけど頑張ろうね』

 

彼からこの話を聞いた時、私は物凄く鳥肌が立ちました。

 

彼女が彼のことを受け入れてくれたことに対する嬉しさや安心した気持ちも大きかったですが、それ以上に彼が彼女のような優しい心を持っている女性と巡り合えたことが本当に嬉しかったです。

 

彼の状況を彼女に伝えた結果、『交際終了』になってしまうことは私も彼も覚悟をしていました。

 

その中で彼女が彼にかけてくれた言葉は本当に嬉しかったです。

 

彼女は他社の会員様ではありますが、私は本当に感謝しかないです。

 

『彼女のことを一生、大切にします!』

『そして、誰よりも一番、幸せにします!』

 

この日、彼は私に力強くこのように話していました。

 

ここまで辿り着くまでには彼も本当に色々なことがありました。

 

楽しい時や嬉しい時だけでなく、辛い時や苦しい時もありました。

 

時には悔しい思いをする日もありましたが、彼はどんな時でも前を向いていました。

 

『前向きな気持ち』と『諦めない気持ち』を持って、彼は本当に全力で一生懸命に活動をしていました。

 

この彼の姿を私はずっと一番、近くで見てきたからこそ、彼が『幸せな結婚』を叶えることができて、私も本当に『嬉しい気持ち』で一杯です。

 

一緒に活動していた時間が長い分、彼が『ご成婚退会』されるのは、私の中でも『寂しい気持ち』も大きいです。

 

しかし、それ以上に『幸せな気持ち』で一杯です!!

 

彼と一緒に活動することができて、私は本当に嬉しかったです。

 

彼と一緒に活動をしてきた時間は私にとっても一生、忘れない『大切な思い出』です。

 

本当に『特別な時間』をありがとうございました。

 

これからも彼に何かあった時には、私は全力で彼の力になりたいと思っています。

 

彼の幸せが永遠に続くことを私は心から願っております。

 

本当におめでとうございます!

末永くお幸せに~!!

たくさんの成婚エピソードをご紹介!

『良縁サポート 和』は成婚率89.4%の相談所として高く評価されております。

ご成婚退会された会員様の心温まる成婚エピソードをご紹介致します。

※許可を得た一部の方を載せております。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底しております。

 婚活なら『良縁サポート 和』にお任せ下さい!

婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ。

044-571-8143
080-8108-1730

営業時間:9:00~21:00(年中無休)